さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 10月 11日 ( 1 )


三木鉄道

(10月8日の話)

小田原を0時30分過ぎに出発して、快速電車を乗り継いで、
9時40分、
c0131981_0125392.jpg

神戸到着。
徒歩ですぐの高速神戸駅から一駅乗って、
新開地で神戸電鉄(正確には湊川から神戸電鉄だけど)に乗り換える。
地下駅から発車したかと思ったらいきなり山越えになり、
箱根登山鉄道に迫る急勾配を上ったりして
ホント神戸の街からすぐのところを走っているのが不思議だった。
40分以上乗って、本日の目的地、
c0131981_0144772.jpg

三木に到着。
下の地図(神戸電鉄三木駅前にあった地図です)で
三木駅が2つあるが、上の写真、神戸電鉄の三木駅は地図上側の方。
これからもう一つの三木駅に向かって歩き出します。
c0131981_0175671.jpg

地図の右側のほうを見ると分かるかと思うが、どうも三木は城下町らしく、
こんな景色や
c0131981_0204233.jpg

こんな町並みが
c0131981_0211131.jpg

あって、ぷらぷら散歩するのもいいかも知れない。
ただ、この日は時間がないのと雨模様なのとで散歩する気分にはなれず
とにかくもう一つの三木駅へ歩く。

そして、もう一つの三木駅に到着。神戸電鉄の三木駅から徒歩10分強。
c0131981_0233195.jpg

神戸電鉄の三木駅もちょっとレトロチックだったが、
この三木鉄道三木駅も昔ながらの古めかしい駅舎で味がある。
でもこの三木鉄道、来年3月で廃止になる。
それで、廃止前に乗りに来たというわけ。

1時間ヘッドで走っているし、車両も
c0131981_0271244.jpg

平成4年製と比較的新しいのだが。

この日、三木11時37分発の厄神行きは、三木出発時点で乗客10名ほど。
うち半数以上が鉄道ファン。
6.6キロの路線に9つの駅があり、こまめに止まっては行くが、
一つ目の高木、終点一つ手前の国包で数名乗っただけで、
あとの駅では止まったと思ったらドアも開かずすぐ発車。
11時50分、厄神に到着。
車内で清算済証をボタンを押して取り出し、運賃250円を払って、
向かいに止まっていた、やはり1両編成の加古川線電車に乗り換えて
三木鉄道に別れを告げた。


山越えでも神戸の待ちの中心部まで一気に行く神戸電鉄。
神戸電鉄の三木駅前のバス停で10名位の人が待っていたのは三宮行きの急行バス。
一方、厄神で乗り換えてもまた加古川で山陽線に乗り換えなければならない三木鉄道。
この区間を他の交通機関に置き換えたとしてもしょうがないとは思えた。
ただ、今あちことで起きているのが、
そのまま衰退して、最終的にお年寄りなどの行き来があっても
何の交通手段もないなんてこと。
三木駅前に三木市のコミュニティバスが止まってたけど、
コミュニティバスとか、乗り合いタクシーとか、なんとか続けてもらいたいね。


ちなみに、加古川線に乗った後は、そのまま山陽本線、東海道本線を東へ。
乗り継いで乗り継いで、東京到着22時43分。
自分の家の最寄り駅を7日21時25発の電車に乗って
8日23時39分着で戻ったから
この間20時間以上はずーっと電車、列車に揺られてたんだ。
こんなに乗ったの久々だ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-10-11 00:45 | 鉄道旅