さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

尾瀬の紅葉は今週見頃です・・・男4人の温泉旅行 in 群馬 2日目

昨日の時点で、今日の群馬県の天気予報は曇りだったが、
今日の片品村は晴れ。

尾瀬の入り口、鳩待峠までは、今日までマイカー規制で、
戸倉からバスに乗らなければならない。
そのバスに間に合うように朝食の時間を7時からと少し早めにしてもらったのに、
バス停に着いたその2分前にバスは行っちゃった・・・

でも、そのバス停そばにあった事務所らしきところに問い合わせたら、
バス以外に、相乗りのタクシーもバスと同じ料金900円で鳩待峠まで行けるらしく、
無線で事務所前まで呼んでもらった。これで安心安心。

鳩待峠を8:10過ぎに出発。
湿原そばにある山ノ花の休憩地点までほとんど下り。
木道、木組みの階段がしっかり整備され、
トレッキングシューズでなくとも
普通のスニーカーなら充分なくらいにまでしっかり整備されている。

それで、この山ノ鼻までの道沿いの紅葉がいままさに見頃だった。
c0131981_17522939.jpg

c0131981_1752569.jpg

c0131981_17532353.jpg

例年より1~2週間遅れているらしい。いいときに来たなあ。

9時前に山ノ鼻到着。
今度は1kmほどの湿原周遊コースがあるのでそちらへ。
黄色に染まった一面の湿原紅葉がとてもきれい。
c0131981_1757674.jpg

c0131981_17574912.jpg

c0131981_17581220.jpg


これだけで切り上げるとちょっと早いので、尾瀬沼方面へ15分ほどあるいて、
ちょっとした沼のあるところで引き返し。
c0131981_17594991.jpg


そして来た道を戻って鳩待峠へ戻る。
時間は11時45分。ここで宿で頼んであったおにぎりを食べる。
昨日の夕食もボリュームがあったが、このおむすび弁当もこっていて、
おにぎりは白米にぎりときのこの炊き込みご飯のにぎり。
パックのお漬物、ウインナー2本、ラップにくるんだ行者にんにく付き。
これまた盛りだくさんのおにぎり弁当だ。

食後は片品村特産の花まめを使ったジェラート400円。
これがあまくておいしかった。

前席にも3人乗るめずらしい定員6名のタクシーで戸倉まで戻り、
沼田まで行く途中、道の駅白沢に寄り道。
物産市が開かれていて、きのこ汁が無料で振舞われていたので、
2杯もご馳走になった。

沼田でメンバー解散、関越道を使ってさいたまに16時過ぎの到着。
秋を充分満喫した旅だった。・・・これから秋本番なのに。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-10-14 18:07 | 関東(埼玉以外)
<< 尾瀬土産 男4人の温泉旅行 in 群馬... >>