さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

平泉探訪(4) 高館義経堂

東北本線と北上川に挟まれた場所に、
高館(たかだち)と呼ばれる小高い丘がある。
この場所で、義経が妻子とともに自害したと言われ、
義経堂(ぎけいどう)の本尊として、源義経公像が祀られている。
c0131981_002942.jpg

そしてここにある句碑c0131981_003913.jpg
夏草や 兵共が 夢の跡
松尾芭蕉「奥の細道」で有名な句の一つだ。

そして、ここから眺める景色がまた非常にすばらしい。c0131981_005029.jpg
c0131981_01267.jpg
束稲山と北上川。
ここに藤原三代の華やかな時代がよみがえってきそうだ。


達谷窟、毛越寺、中尊寺、高館義経堂を巡り、昼食をとれば
大体レンタサイクル5時間弱。
1日で手ごろに回れる観光スポットだ。
実は少しでも観覧に時間をとろうと電動自転車を借りたんだけど、
国道などの大きな道を選べば、アップダウンはさほどでもなく
普通のママチャリで十分だね。

オレは毛越寺の庭園や高館義経堂からの眺めを見ながら
ボーッとしにまた来てもいいなと思った。

平泉探訪、ひとまず終了。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-06-27 00:14 | 東北
<< 豆腐ラーメン ★祝・世界遺産登録決定★ 平泉... >>