さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大地の芸術祭(2)旧東川小学校「最後の教室」

続いて向かったのは、旧東川小学校。「最後の教室」という作品。c0131981_22562042.jpg
「3階まであります。足元に注意してください」と言われて中に入ると、
c0131981_22574423.jpg
足元がワラが敷き詰められていて不安定な上に、この暗さ。足元に注意してと言われたって・・・
c0131981_2259455.jpg
その先の廊下を進む。写真ではわかりづらいけど、光源の手前で大きなプロペラが回っている。c0131981_2311549.jpg
2階に上っても暗い世界は変わらない。
写真にはないが、心臓の音に反応して豆電球がつく部屋が特に印象に残った。
c0131981_234772.jpg
3階は今までの暗さとは一転、白い世界が広がっていた。
c0131981_2365856.jpg来た道を戻ると、
c0131981_2372299.jpg
目も慣れてきたようで、最初の部屋がこんな感じにちゃんと見えるようになった。

これらで「人間の不在」を表現しているという。フランスのクリスチャン・ボルタンスキーとジャン・カルマンの作品です。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-08-11 23:09 | 甲信越
<< 大地の芸術祭(3)MHCPメデ... 大地の芸術祭(1)キョロロ・美人林 >>