さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


飲み疲れ

週はじめだというのに

かなり疲れてます(笑)


金・土・日と飲み会続き。
一緒だった方々、ありがとうございました。

今週も残業が予想され、夜勤もあり、そして飲み会が2つあり・・・
ハードな1週間のはじまり。
がんばりましょう。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-30 08:00 | 日常

川口B級グルメ大会

c0131981_14391750.jpg

c0131981_14391772.jpg

c0131981_14391799.jpg

西川口駅西口で開かれたB級グルメ大会に行って来た。
出展は川口、鳩ケ谷など、周辺地域のお店。
焼きそばとか茶漬けとかハヤシライスとかを、どれも200円くらいで提供。


で、午後1時30分過ぎに着いたんだけど、どこも長蛇の列で、列の最後部はどれも販売終了の札が!

なんとか最後の一皿にありつけたのが、鳩ケ谷商工会青年部の皆さんによるもんじゃ焼きうどん。
もんじゃソースのとろっとした感じが不思議だった。

飲み会があるので表彰式までいられなかったのが残念。1位を獲得したグルメは何だろうな?
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-29 14:39 | 埼玉

新宿イルミネーション

c0131981_2355451.jpg

次の希望異動先の提出が、月末にある。

今度の4月での異動、可能性かなり高い。

ってことは、こんな風景もこの冬過ぎればしばらくお別れかな。

サザンテラスにて
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-26 23:05 | 関東(埼玉以外)

Dive212,213 魚を見て、魚を食す、富戸満喫ダイビング

c0131981_1612898.jpg


c0131981_1612889.jpg

10月3連休時に行った宮古島の後、
レスキュー講習、ドライスーツ講習と講習ダイビングが続いたけど、
おとといの土曜日、久々のファンダイビング。

場所は東伊豆富戸。
ちょうど富戸漁港のみなさんにより焼きさば、いか刺し、海鮮汁なんかの振る舞いがあった。
どれもおいしくいただいた。取れたてで、塩味が結構濃かったけど(笑)

で、海の方はといえば、透明度20mオーバーのスコーンと抜けた青い空間が。



c0131981_16211266.jpgまずはオオモンハタに迎えられ
c0131981_16212589.jpgゴンズイの向こうには
c0131981_16213735.jpgミノカサゴが鎮座し
c0131981_1621462.jpg斜面ではミノカサゴが捕食のためかくるくると舞い
c0131981_16215455.jpg臆病なネジリンボウはちょっとした顔を出さず
c0131981_16222256.jpgクリアクリーナーシュリンプを見て
c0131981_16223325.jpgホシフグと遊んだ
c0131981_16224375.jpg透明度がいいときの砂地は最高だね
c0131981_16225260.jpg最後はクマノミの赤ちゃんを


天気も良く、久々に伊豆で気持ちいダイビングができた019.gif


2009.11.21 ポイントはともに富戸ヨコバマ 晴れ 気温は15℃くらい

Dive212 in11:25 out12:11 Max18.9m Ave10.0m 19.1℃(in water)
Dive213 in14:03 out14:42 Max15.2m Ave9.1m 18.8℃
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-23 16:12 | ダイビング

出雲の夜

c0131981_23475243.jpg
大社産、鯵のつくり
宍道湖産、しじみの酒蒸し
そして地酒、富士純米酒


つまみが足りなくなったので、「本日のあら煮」を頼んだら

c0131981_2348292.jpg
真鯛のかしらがでてきちゃった!!
このボリュームのおかげで、しめの炭水化物必要なかった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-20 23:53 | 中国地方

石見銀山・銀山地区と町並み地区

石見銀山の中心地、大森の町までは、世界遺産センターから歩いて20分ほど。
大森についたときは16時を回っていたので、電動自転車を借りてスピーディーにまわることとした。
c0131981_036874.jpg
c0131981_03616100.jpg
c0131981_036262.jpg
清水谷製錬所跡。明治に作られたが不採算でわずか10年で閉鎖したらしい。

c0131981_0413195.jpg新切間歩付近は紅葉がいい感じ。

c0131981_0422418.jpg
c0131981_0423670.jpg
龍源寺間歩は、大久保間歩のような限定ツアーでなくとも内部見学できる。



c0131981_0442490.jpg
大森の町の中心街。武家、商家、寺社が立ち並んだ、きれいな町並みだった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-19 23:55 | 中国地方

石見銀山・大久保間歩一般公開限定ツアー

話はさかのぼり、14日土曜日は石見銀山を旅した。

9時過ぎに萩石見空港に降り立ち、タクシー、列車、路線バスを乗り継いで、石見銀山の世界遺産センターに着いたのは12時少し前。
世界遺産センターから出発する大久保間歩のツアーが、残り1人だったので即申し込み。
近くの売店でたまごかけごはんをかっこみ、世界遺産センターの展示物で予習をして、13時に集合場所のロビーへ。ガイドさんの説明でさらに予習をして、マイクロバスで移動。

石見銀山の間歩と呼ばれる坑道のうち、大久保間歩が最大の間歩とのこと。この間歩には、週3日(金・土・日、冬季はお休み)に一日4回行われるツアーでないと入坑できない。
駐車場から、大久保間歩の排水坑の役割を果たした金生坑を見ながらぬかるんだ道を登り、ヘルメットと長靴を着用してから大久保間歩の内部へ。

c0131981_2349961.jpg大久保間歩の入り口
c0131981_23491823.jpgコウモリたちが冬眠に入ったばかり


雨続きだったため、長靴の足首の部分まで水がつかるような中を進む。
c0131981_23492653.jpg
c0131981_23493388.jpg
c0131981_23494155.jpg
人と見比べてみれば、間歩の広さをわかっていただけると思う。
先人が鉱脈に沿ってどんどん掘り進んでいった跡が、いろんな方向に進んでいる。
大きいありの巣に入ったような感じだった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-17 23:50 | 中国地方

鰐淵寺の紅葉

c0131981_22315746.jpg
c0131981_22321267.jpg
c0131981_22322056.jpg
c0131981_22322820.jpg
c0131981_22323839.jpg
c0131981_22324732.jpg
出雲市にある鰐淵寺、昨日の紅葉の様子。

雲が多かったけど、日が差したときの色はきれいだった。
紅葉情報では「見ごろ」となっていて、
三脚かついだアマチュアカメラマンや家族連れなどが多く来ていた。
石段の上のほうの紅葉はこれからというところだった。
・・・上のほうがこれから?普通逆じゃないか?
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-16 22:43 | 中国地方

日御碕


c0131981_2357264.jpg
c0131981_2357346.jpg
全日空の超割、日本航空のバーゲンフェアを使って島根旅行。
帰る前に寄った日御碕、かなり風が強く、灯台を上って外に出たら飛ばされそうだった。

c0131981_23594284.jpg

昼飯はひらまさの海鮮丼。脂のあるひらまさが八切れも入っていておいしかった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-15 23:58 | 中国地方

空きロッカー情報

c0131981_20105253.jpg

写真はこの間仙台駅で撮ったもの。

ICカード対応ロッカーだと、こんな情報が出せるんだね。

ありがたい。

関東では見たことないけど、あるのか!?
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-11 20:10 | 鉄道旅