さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


予約変更

最近職場から帰ってきてから、そして朝起きたら必ずやること。
それは、飛行機の予約変更を試みること。

来月末に石垣島に3泊4日でダイビングへ行くんだけど
帰りの飛行機を変更したくてね。

1日目に那覇まで飛んで
2日目に朝1便で石垣島に飛んでそのままダイビング
ここまではいいんだけど。

3日目、ダイビングしたいんだけど、
翌日の那覇から予約できている飛行機に間に合う石垣発の飛行機が
この3日目にしかとれなくて。
ダイビング終わったあと18時間以内は飛行機乗れないから、
この日の飛行機を取っている以上、この日のダイビングはできないの。

1)今4日目の石垣~那覇への昼便は予約変更可能だから、
  その昼便から接続する那覇からの飛行機に変更する
2)今予約できている那覇からの飛行機に間に合うよう
  石垣発を朝便に変更する。
どちらかの変更をかけたいんだけどね。

今回マイル交換の特典航空券なんだけど
どちらのパターンも特典枠は満席状態。
それでキャンセルが出るのを狙ってこまめにチェックしているわけ。

普通に航空券の購入をするなら空席はいっぱいあるんだけどねえ。
ツアー分で抑えているものが3週間前にキャンセルになることがあるから
その時枠ができるかな。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-31 11:31 | 日常

熊本3泊6日の旅 駅弁編

先週夜勤で一緒になったK係長と、
夜勤業務が終わって飲んでいる時に鉄道旅行の話で盛り上がって、
その流れで駅弁の話題になったわけ。

好みの駅弁として、いかにおかずが多くあるかということでお互い意見一致。
ようはお酒のつまみになるおかずがいかに多く含まれているかってこと。

K係長いわく、さらにご飯が白飯ではなく、たきこみご飯だったら最高だと。
うん、それは言えてるなあ。

で、オレがGWに熊本まで行ってきた際の駅弁、
まずこれは博多から熊本まで行く特急電車の中で食べるために買った駅弁。
c0131981_22493750.jpgこんなタイトルってことはね、
c0131981_22502285.jpgちゃんとした辛子明太子がついちゃうわけ。おかずも結構充実しているでしょ。おつまみ用として別にごぼうのてんぷらを買ってたんだけど、それは買わなきゃ良かったって後悔したくらいなんだから。


続いては人吉駅前で買った駅弁。c0131981_22522053.jpg
c0131981_2253322.jpg鮎の開きですっ って感じで住め市の上に載っている。豪快でいいんだけど、ヒレがそのままついていると結構たべづらかったりしてね。


c0131981_2255316.jpgこれはあそ1962に乗って立野についた際駅で立ち売りしていたお饅頭。
c0131981_22562972.jpg携帯電話よりも小さいお饅頭だけど、1組8個の組み合わせでしか売っていなくてさ、8個もあると一人で食べるのにも結構一苦労だったのさ。
c0131981_2258079.jpgなのにこんな弁当も2日前までの予約制ってことで、2日前博多についたとたんしっかり予約していたから、
c0131981_2259533.jpg食べましたさ、阿蘇地方の名物がつまった駅弁。おいしかったけどね。
c0131981_22594353.jpg食材はこれをご覧くださいませ~
c0131981_230327.jpgで、最後熊本からの帰りの車内用に買った熊本駅弁。
c0131981_2313471.jpgやっぱりおかずの種類が多そうなものを買って、ビールのつまみにしましたさ。
で、このお弁当を食べた帰りの列車が、このたびラストを飾るブログネタになるんであります。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-27 23:07 | 鉄道旅

ゆずアリーナツアー2008 WONDERFUL WORLD in さいたまスーパーアリーナ

また友達が都合が悪くなったのか何なのか、行く人が誰もいないということで、
同期Mに誘われさいたまスーパーアリーナで行われたゆずのコンサートに昨日行ってきた。

このMをはじめ、A、K、オレといった長野採用組メンバー、
カラオケに行くと絶対ゆずのナンバーが出てくるほどみんなゆずを聞いていた。
だから7年位前のゆずの歌だったらオレも結構知っていると思う。
ゆずのコンサートだって、M、A、オレというメンバーでいったくらい。
当時のオレの後任Yまでまきこんじゃってね。

当時ほど車を運転することがなくなったせいか
オレは最近CDを借りることもなくなり、
電車の中は基本的に寝ているから音楽をダウンロードすることもなく、
当然今回のゆずのコンサートで多く採用されている
アルバム「WONDERFUL WORLD」の曲なんて、
シングルや映画主題歌になった
「春風」「明日天気になあれ」「ストーリー」くらいなもんだ。

けどそこはゆずのコンサートであって、
知らない歌でもまわりのふりをまねてればなんとかなるわけで。
今回はみんなで歌うところはしっかり歌詞がバックモニターに出てくるわけで。
でまた「夏色」「少年」といった定番もしっかり出てきてね。
結局自分も盛り上がってんのさ。
やっぱゆずいいわ~なんて思っちゃうんだわ。

ところで、みんなでこぶしあげて「ヘイ、ヘイ」なんていっている風景、
なんかどっかで見たことあるなあ なんて思ってたら、
確かあの時は、やっぱりおんなじ会場、やっぱりおなじく誘ってきたのは同期M。
ただしアーティストは違った。

長渕剛だ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-26 23:08 | 日常

エクストレイル丸4年

我がエクストレイルを、4年目の12ヶ月定期点検に出してきた。
車をディーラーにつけると、久々にこの車を購入したときの営業担当者とご対面。

営業「お車の調子いかがですか?」
オレ「ええ、すこぶる快調ですよ!」
営業「そうですかあ。そろそろ買い替えなんていうのもいかがですか。
    エクストレイルもモデルチェンジしてますし」

定期点検に来たのに買い替えの話?
まだこの型で十分ですよ~って返したけど、
さらに車を取りに行ったとき

営業「ちょっと車見せていただいたんですけどねえ、
    150万くらいで下取りできますよ」

ちとしつこいかな。
けど営業大変なのねと思い、はははと笑って受け流したさ。

さて、定期点検の結果は異常なし。
たまには車で遠出しようかな。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-25 13:47 | 日常

熊本3泊6日の旅 あそ1962・南阿蘇鉄道編

c0131981_21274312.jpg熊本からはあそ1962号で阿蘇へ出発。
c0131981_21301438.jpg1962はこの車両の製造年。車内は昭和30年代をコンセプトとして、当時の白黒写真があちこちに。車内のモニターにはなつかしのCMとして、文明堂のカステラ、トリスウイスキー、ハトヤホテル、桃屋ごはんですよといった白黒CMが流れていた。
c0131981_21325393.jpgこの車両、展望スペースに自転車も積み込めるが、この日は自転車を積み込んだ形跡なし。天候も思わしくないしね。
c0131981_2139367.jpg立野駅でまんじゅう買ったり駅弁引き換えたりしたけど、それは後日のブログで今回のたびの駅弁特集として記録しようと思う。
この列車は阿蘇駅で下車。来た道を引き返す。


さて、あそ1962でも通ったんだけど、帰りの列車で写真を抑えたので、ここでこんなのご紹介。

c0131981_21451565.jpg右から線路が見えてきた。(この時点で列車は後方に進んでる)
c0131981_21462271.jpg一度とまって、
c0131981_21471668.jpg進行方向逆向きに変わって今度は右の線路へ下っていく。
c0131981_2150521.jpgさらに右下方から線路が寄り添って、
c0131981_2153294.jpg2つの線路の先に立野駅。そう、ここもスイッチバック。
いさぶろう・しんぺいで通った大畑駅、真幸駅に続き、九州にあるスイッチバック3駅これで制覇(って3駅とも初めて来たわけじゃないけど)。
大畑、真幸は坂の途中に駅を作るので、平らな部分を坂の前後に設けたのに対し、立野は一気に高度を稼ぐために駅と折り返しの平場との間は長めにとってある。
c0131981_2232871.jpg立野からは南阿蘇鉄道。
c0131981_2252784.jpg立野を出発するとわりと高い鉄橋を渡る。運転士徐行サービス。
c0131981_2272270.jpg帰りはスピードがさらにゆっくりとなり、湧水公園や、
c0131981_2282674.jpg地元の人が使う水場、
c0131981_22102242.jpg日本一長い駅名をもった南阿蘇水の生まれる里白水高原駅に(取るタイミングずれたけど)
c0131981_22112651.jpg城の形をして、さらにこの中に日帰り温泉施設を持つ阿蘇下田城ふれあい温泉駅なんかを撮影。
でもなんで帰りの列車が行きの列車よりもスピードが遅かったのかというと、

c0131981_22144046.jpg後ろにトロッコ車両をつないでいたから。当日に南阿蘇鉄道乗ること決めたから、そのときにはすでにトロッコ車両の整理券満席だったのですわ。
c0131981_22225940.jpgさて、熊本帰りますか。赤い方が熊本行きに接続のある肥後大津行きね。
c0131981_22242861.jpg上の写真で白い方の列車が阿蘇方面宮地行きで、右の線路を上っていった。こちらは左側の線路を下って行きます。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-24 22:27 | 鉄道旅

熊本3泊6日の旅 熊本電気鉄道編

5月5日(月・祝)
藤崎宮前8:25(熊本電気鉄道藤崎線・菊池線)御代志8:51(徒歩)電波高専前9:13(熊本電気鉄道菊池線)北熊本9:31/9:32(同)上熊本9:41/9:49(鹿児島本線)熊本9:52/10:12(あそ1962)阿蘇12:06/12:21(豊肥本線)立野12:50/12:53(南阿蘇鉄道)高森13:23/13:32(同)立野14:12/14:33(豊肥本線)肥後大津13:43/13:45(同)新水前寺14:08

まずは市電で通町筋へ。そこから北へ10分ほど歩き、ビルの通路の奥まったところにある熊本電気鉄道藤崎宮前へ。

c0131981_14501627.jpg駅で整理券をとるところはオレ初めて見た。
c0131981_14514094.jpg元都営三田線の車両。
c0131981_14531918.jpg出発してまもなく、こんなところを通る。
c0131981_14545929.jpg外から見ればこんな感じ。
店、家、車、自転車すれすれのところを普通の電車が走っている!
(この写真は当日の夕方改めて現地で撮影)

c0131981_14591215.jpg終点の御代志は、バス待合所の反対側がそのままホームになっている。
c0131981_1504599.jpg折り返しの時間がわりとあったので2駅分徒歩で戻る。
2駅歩いても徒歩10分ほど!
で、これは2駅戻った電波高専前駅の時刻表。終電早くね!?
c0131981_1572525.jpg帰りは藤崎宮前まで行かず、北熊本で上熊本行きに乗り換え。巻き取り式の運賃表示機ってバスでももうあまり見ないよね。

c0131981_158539.jpg上熊本行きの車内
c0131981_1525363.jpgカーブでつり革が大きく揺れる。
そのつり革には「東急百貨店」の文字。

c0131981_1543476.jpgそう、この車両は元東急。
武蔵小山のおじさんの家に行くのに、目蒲線でこの車両に乗ったよなあなって懐かしく感じちゃう。
c0131981_1510456.jpgただ、無理やり1両編成化したから、反対側の顔は別の顔になっている。なんか変な感じ。

上熊本から熊本まで鹿児島本線まで1駅移動。次は観光列車あそ1962だ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-24 15:13 | 鉄道旅

クレジットカードサービス停止

自分が使用しているカードで一番古いのがANA郵貯カード。
クレジット機能付ANAカードと
郵便貯金キャッシュカードの一体型だった。

それが、ゆうちょ銀行になったことに伴い、
このカードを廃止するとのこと。
それで、カード切り替えの申込書が届いた。

カードがANAカードとゆうちょ銀行のキャッシュカードに別れ、
1枚増えることになる。

また、年会費が今まで2,000円を切っていたのが
2,100円(切り替え初年度は無料だけど)になってしまう。

う~ん、とりあえず切り替えるけど、
ANAのマイルが航空券交換できるほどたまったら
クレジットカード機能はやめちまおうかな。
今オレ沖縄ネットワークが充実しているJAL派だし。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-23 23:49 | 日常

痩せた?

鉄道旅ネタがまだ続きますが、たまには別ネタでブレイク。

今週のはじめ、前の職場の違うフロアに用事があり、
そのついでに3月までいた課に寄ってみた。

「ん、やせました?」
といろんな人から言われる。

体重変わってないんだけどね。
むしろ微増傾向なのに。
なんでだろ。

スーツ姿で通っていた職場に
作業着で来たからか?

見た目だけでなくほんとに痩せたいね。
今週末もジム行きましょう。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-22 07:27 | 日常

熊本3泊6日の旅 いさぶろう・しんぺい編-04

ここで車内をご案内。

c0131981_23314768.jpgこれが指定席。

c0131981_23325017.jpg車両の真ん中には展望スペースが。
c0131981_2333549.jpg1号車端にはこんな座席も。普通列車として使われる際、病院通いの人やお年寄りの方の優先席になるらしいが、一般席より硬い座席を優先席にするのはどうなんだろう。
c0131981_23354914.jpg
2号車の車端部の席。2両しかつないでいない場合はこの区画が自由席になる。
で、この真幸を出てから座席を陣取って、ビューポイントにきたら窓を開けて写真撮影。
c0131981_23383579.jpgこれが日本三大車窓のひとつ、矢岳越えの風景。
c0131981_23412833.jpg
うっすら桜島が見えるの分かります?


そして、大畑のループから見える人吉盆地もわりといい眺めだよ。c0131981_23425288.jpg
さて、この車両のネドコは熊本。間合い運用で肥薩線北上するのかななんて思っていたら、人吉についたとたんc0131981_23445748.jpg普通八代行きに化けた!

約1時間半の人吉滞在の後、いさぶろう・しんぺいの車両を使った普通列車で肥薩線を南下。
八代でさらに熊本行きに化ける・・・なんてことはさすがになかったが。

八代から鹿児島本線の普通電車に一駅乗り、新八代からは特急リレーつばめに乗車。c0131981_23484872.jpg
市電に乗り換える駅は上熊本を選んだ。
そして市街地で太平麺を食べた後、市電で健軍町まで乗りつぶし。
あとは田崎橋~熊本駅前間を乗車すれば熊本市電完乗だ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-20 23:54 | 鉄道旅

熊本3泊6日の旅 いさぶろう・しんぺい編-3

急勾配を上り詰め、次に停車するのは矢岳駅。
c0131981_17222798.jpg

この駅の目玉はこれね。c0131981_1724755.jpg
これをバックに記念写真を撮る人多数。

さて、矢岳を過ぎると県境を越える。
越えた先は
c0131981_17253839.jpg
知事がお出迎え。宮崎県突入。
c0131981_17281377.jpg
肥薩線唯一の宮崎県内の駅、真幸駅のホームには幸せの鐘なるものがあって、鳴らすと幸せになるとか結ばれるとか、まあどこにでもありますな。
いさぶろう号に乗る前に乗ったくま川鉄道にもおかどめ幸福駅というのがあって、
そこまで幸福列車で行って、さらに真幸駅にでも寄って、
十分オレも幸せめぐりしてるのだが、
今このブログを書いている段階でGW以降ハッピーになっているかどうかは・・・
仕事が忙しくなりブログの更新頻度が落ちているほど。
まあそんなもんだ。

真幸から坂を駆け下り、いさぶろう号の終着駅、吉松があるのは鹿児島県。
c0131981_17354416.jpg
ここにもSLが。c0131981_17362111.jpg


さて、吉松についたいさぶろう号は、鹿児島から来る観光特急はやとの風4号の接続を受け、
しんぺい4号として人吉まで折り返す。
またや矢岳越えのために勾配をかせいでいく。
そもそもいさぶろうとかしんぺいとかの名前は、この矢岳越えの作る際に活躍した鉄道技術者から取った名前。
熊本と鹿児島との間は、今や鹿児島本線(現肥薩おれんじ鉄道)、さらには九州新幹線ががメインルートだが、一番最初はこの肥薩線がメインルートだったのだ。

で、真幸駅を出発して、真幸駅で農産物を直売していた地元の人に手を振る。
こんなアングルで写真が取れるのは、真幸駅もスイッチバック駅だということです。c0131981_1743178.jpg


(まだまだ続く)
[PR]

by RED-X_saitama | 2008-05-18 17:43 | 鉄道旅