さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


ジムの回数券

残業か飲みかで24時近くに帰る日々。
休みの日はお出掛けばっかり。

気付いたら、ジムの回数券余り8回分。
有効期限今年いっぱい。
来月も忘年会シーズンかつお出掛け多しだが、
何とかして週2回ペースで通わなければ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-29 23:48 | 日常

白い恋人探し

今月22日に発売再開。
発売再開時には結構売り切れ続出だったよね。

発売再開日のニュース

Excite エキサイト : 社会ニュース

自分も北海道行ったからには買いたいなと、ことあるごとにお店を覘いた。

まずは11月24日土曜日、昼1時くらいの旭川。
西武百貨店や丸井今井の地下お土産コーナー。
六花亭やロイズチョコレートは普通においてあったが、
白い恋人をお目に書けることはなし。
駅の売店も見たけど、置き場所があった形跡すらあらず。

次は同日15時30分くらいの札幌駅。
ニュースにも取り上げられていた大丸札幌店はもちろんのこと、
駅のお土産屋でも「本日分の販売は終了しました」という張り紙。

さらに同日18時20分くらいの帯広駅お土産屋。
ここはむしろ十勝土産が中心においてあって、
白い恋人なんて置いてあるほうが不思議という品揃え。

あとはさらに東に向かうだけだし、帰りは札幌にも寄らず、
北斗星で帰るから空港も行かず、今回は買えない・・・



・・・と思ってたら、買えた!

翌日11月25日日曜日、朝6時過ぎの釧路駅。
そんな時間から駅の売店が開いていて、
そこにしっかり白い恋人が陳列されていたのだ。
さらに、その日本土最東端納沙布岬に行ったら、
そのお土産屋でもちゃんと売っていた。

今日、
「やっぱ白い恋人はうめえな」って
係長が喜んでくれていた。


もう二度と裏切んなよ!

そんな今日、マクドナルドでも賞味期限の偽装が発覚したね・・・
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-27 23:54 | 北海道

弾丸北海道ツアー 北海道2日間のうち1日目

11月24日土曜日、朝7時40分頃小樽到着。
そのまま徒歩で小樽運河へ。
c0131981_23324748.jpg

で、8時前に小樽駅に戻る。 つまり小樽運河滞在3分!
本当はもう30分前に小樽についているはずだったのだが、
札幌で列車乗り遅れてしまったもので。
まあ、もう4,5回目だから来なくても良かったんだけど。

で、次は旭川。滞在時間100分。
旭川での目的はこれだけ。
c0131981_23355436.jpg

ネギ大好きの自分、
このラーメンを雑誌で見ただけで感動した。
ついに食が実現。一蔵ラーメン。
しょうゆ味で頼んだけど、スープも美味しかった。
脇にあるのはチャーマヨ巻き。ほんとはもう一本来るけど食べちゃった後。

宿泊を別として、この日の最後の目的地は帯広。滞在時間2時間。
目的は昨日ねたにしたここです。c0131981_2341685.jpg


そしてそのまま釧路まで行き、21時40分過ぎ到着。
朝に携帯で予約しておいた1泊3,600円のホテルへ。
缶チューハイを空けて、23時就寝。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-26 23:45 | 北海道

帯広グルメ・実践編

最終的に帯広で夕飯時間帯に2時間とれた。
夕方6時過ぎに帯広着いて、帯広出身の同僚Hから、帯広の夜めしやらここでって言われたお店に直行。

赤ちょうちん街の一角にあって、入りづらさ満点。
店に入って「一人空いてますか」って聞いても、炉端にいるおかみさんは、焼き物に夢中で返事なし(--;)
とりあえず客のおばさんがここ空いてるよって教えてくれた席に座るが、それでも気付く気配なし(^_^;)

何とかおばさんたちにも助けてもらって生中注文。
でメニューらしきものは・・・ごはんメニューはあるが、その他のものは、カウンターに並んでいるネタを言ってくれれば炉端の炭火で焼いてあげるよっていうスタイルらしい。
けどそのネタ、野菜除けば、一人じゃ食いきれない魚ネタばかり。
かろうじて食いきれるサケハラミを焼いてもらった。

良かった!油のってて、ビールがすすむすすむ。
あとは野菜を少し焼いてもらって、だし汁のうまかったのり茶漬けでしめて、生中2杯と焼酎お湯割りでおねだんは4500円。
安いとは言えないが、ディープ感がたまんなく好き。

店の名は「炉ばたのあかり」
帰りに帯広駅ビルの本屋に寄ったら、道内雑誌の行ってみたい居酒屋特集でトップに紹介されていた。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-24 20:19 | 北海道

青森駅は雪の中

c0131981_22501079.jpg

っていうほどはもう降っていないが、
まわりの道はアイスバーンになっている。

今青森を出発。
「津軽海峡冬景色」では、夜行列車降りたのが青森駅だが、
今日は夜行列車で津軽海峡越え。
明日6時過ぎには札幌だ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-23 22:50 | 東北

高崎出張

c0131981_23485477.jpg

休みの日に行く高崎は、それほど距離感を感じないんだけど、
出張で高崎へ行くとなると、
快速アーバンに乗って行ったけど、
かなり遠く感じた。

会議は午後から。
午前中にさいたまを出て高崎へ。
で、昼飯は駅ビルの中にあった登利平。
群馬県の地鶏を使った鳥めしを。
おいしかったよ。
そんなことはないと思うが、産地偽装だったとしても、
おいしけりゃあ、そんなの関係ねえ!
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-22 23:48 | 関東(埼玉以外)

Dive115-117 宮古 ミニ通り池他

2007.11.12

Dive115 宮古・下地島 中の島ホール
in9:14 out10:09 Max28.6m Ave10.5m 水温26.1℃


c0131981_0184864.jpg地形ばっかりなんでここらへんでマクロ系をちょっと。ナデシコカクレエビでございます。


入り口がこんな感じ(写真は入り口を入ってから後ろ(入り口側)を振り返ったところ)の広い入り口。
c0131981_0225797.jpg



入っていけばたて穴が、水深28m近くから5m近くまであいている。下から見ればこうだ。


c0131981_0245363.jpg





Dive116 宮古・下地島 ツインケーブ
in11:09 out12:03 Max22.4m Ave12.7m 水温25.8℃

その名の通り2つのケーブを巡るダイビング。
c0131981_032020.jpg


c0131981_0324344.jpg


c0131981_0333326.jpg




Dive117 宮古・下地島 ミニ通り池
in13:37 out14:33 Max11.1m Ave6.7m 水温25.5℃

まずは数少ないマクロ系。アンナウミウシ。c0131981_037321.jpg


c0131981_038426.jpgさて、昨日のマリンレイク同様、ここも下地島の池に浮上しちゃうポイントですよ。


c0131981_0393744.jpgなんか不思議。ここは上からも観光コースになっているから、観光客が上にいればもっと面白かったかも。


また海に戻るときの海側の出口の形もまたいい。
c0131981_0412752.jpg



以上、地形三昧のダイビングでした。
次のダイビングは来月、石垣島・与那国島の予定です。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-22 00:31 | ダイビング

帯広グルメ 序章?

今週末北海道に行く予定。

職場の同僚に帯広出身のヤツがいるので、
帯広に行くかどうか分からないけど、
「駅から近いところでオススメの店ない?」
って聞いたら、6店舗くらい教えてくれた。
昼ならここで、夜ならココがオススメですよ~ってな具合で、
しっかり地図をプリントアウトして場所まで示してくれた。

・・・ここまで教えてくれたら
帯広降りないわけにはいかないなあ・・・
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-21 01:31 | 北海道

Dive112-114 宮古 アントニオガウディ他

お、やっとこさ調子よくなりましたかな。
では早速宮古島ダイビングの話。

2007.11.10

Dive112 宮古・下地島 アントニオガウディ
in9:27 out10:18 Max34.4m Ave13.0m 水温25.7℃

宮古島ダイビング5回目にして、初めて宮古島でも有名なポイントに潜る。
c0131981_2343724.jpg
この穴の中に入ると


c0131981_2305291.jpg


c0131981_233314.jpg


いろいろな穴の形が組み合わさり、いろいろな角度から穴というか柱というか梁というかの形を見るのが楽しい。水深30m近くの場所にあるから長くいられないのが残念。


Dive113 宮古・下地島 なるほど・ザ・ケーブ
in11:20 out12:13 Max15.0m Ave8.8m 水温26.0m


c0131981_23131970.jpg出入り口を同じにして、ループ状になっているトンネルを進むダイビング。ところどころ上にはこんな光が見られる。




Dive114 宮古・下地島 マリンレイク
in13:49 out14:32 Max13.9m Ave7.0m 水温25.9℃


c0131981_2320338.jpg


c0131981_23203658.jpg


なるほど・ザ・ケーブよりも広めのトンネルを進む。途中こんなスポットライトのような光が差し込んでいた。c0131981_23221886.jpg


そしてそのトンネルの先には


c0131981_23231893.jpg

こんなところに浮上。
ここは下地島の中にある池。この池と海がトンネルでつながっているのだ。
そしてまた潜行し、ボートのある海側へ戻る。海側のトンネル入り口はこんな感じ。


c0131981_2327156.jpg

[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-19 23:29 | ダイビング

1,000

宮古島のダイビングの様子を書こうかと思ったら
写真がうまくアップできない。
今日行われていたexciteブログメンテナンスの影響かな。

じゃあそれは後日アップするとして、
いつの間にかユニークユーザ数カウントで1,000アクセス突破。
ありがとうございます。
[PR]

by RED-X_saitama | 2007-11-19 22:24 | 日常