さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:東北( 53 )


2012 初日の出

2012年1月1日

宮城県名取市北釜の海岸。
仙台空港の東側に位置する。

そう、昨年の3月11日、大津波が押し寄せた海岸の1つ。

c0131981_2314188.jpg
c0131981_2315441.jpg
鳥たちが飛び去った向こうでc0131981_232310.jpg
6時53分c0131981_2321327.jpg
水平線から太陽が出始めた。c0131981_2322284.jpg
c0131981_23234100.jpg
いい年になるぞ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2012-01-05 23:04 | 東北

1機何役?

c0131981_18364260.jpg

外側は4方向に車両用信号機。
その内側には歩行者用信号機。

この形の信号機、仙台市内でよく見かけた。

mixiでつぶやいたら、名古屋にもあるという情報が。

関東にはどこかあるのかなあ?
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-12-31 18:36 | 東北

光のページェント

c0131981_20221257.jpg

c0131981_20221260.jpg

昨日仙台に着いて、宿に荷物を下ろしてすぐ向かったのは定禅寺通り。

17時半、街路樹が一斉に点灯。
通りが光で覆われた。

憎いのは毎正時、一度消えた灯りを再度点灯させる演出。
来て良かった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-12-30 20:22 | 東北

ラーメンとたくあん

日曜日は山形へ。
昼食場所を探しながら適当に山形市内を走っていたら、
続々と車が入っていくラーメン屋を発見。
早速我々も入っていくこととする。
出てきた中華そばを見てびっくり。
c0131981_063734.jpg

たくあんつき?

同行した山形出身の両親によれば、
中華そばにおしんこがついてくるのは、山形ではごくごく普通のことなんだとか。

なお、次々と入ってくる車、
目的はたくあんではなくもちろん中華そば。
そばつゆに近い和風的なスープに手打ちちぢれ麺でおいしかった。

山形市城西町の金ちゃんラーメンにて。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-11-16 00:06 | 東北

定義の油揚げ

たかが油揚げと思ってたけど、
食べる人食べる人みなおいしいという。
塩釜→亘理の次に訪れるような位置ではない仙台市の西部。
だけど気になるのでやっぱり行っちゃいました。
着いたころには陽がすでに山の向こうで、
例年より気温が高かったこの日でも肌寒く感じたけど。

c0131981_803540.jpg


定義山参道にある定義とうふ店の油揚げ。
厚みがあって食べ応え十分!
とうふっぽい部分もあって。
120円でこれは安いっしょ!
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-10-30 08:00 | 東北

はらこめし

塩釜の後、仙台東部道路を南下して、亘理町へ。
秋に時期となる亘理名物、はらこめしです。
角田市に住んでいる友達に教えてもらった「田園」さんに入店すると、
すでに10数組の待ちが。
さらに僕が待っている間に、待ちが25組ほどになるくらい大盛況。
店に着いてから1時間くらいたってやっとありつけたはらこめし。
c0131981_447229.jpg

見てくださいよ、このいくらがびっしりしき並べられている状況。
ぷりぷりのいくらを思う存分味わってきました。
これぞ究極の親子丼ですな。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-10-25 04:47 | 東北

塩釜魚市場復興 どっと祭

塩釜港の「どっと祭」自体は前からあったらしいが、
今回は震災後初ということもあり、復興を銘打っている。

自分はそんな祭りが昨日とは知らず、
刺身を買って、別売りのご飯の上に載せて海鮮丼にして食べるという
仲卸市場特有のスタイルを楽しみにやってきたのだが、
c0131981_22332395.jpg

c0131981_22332314.jpg

c0131981_223323100.jpg

結局は、祭りにてこれらの無料で振舞われた汁物にて、結構腹を満たすこととなる。
そもそも昨日の暴飲暴食がたたったか、あまりおなかがへっていなかったのだ。

上から
さんたら汁(さんまのすり身と白子)
カニ汁
塩釜汁(具は鱈がメイン)

無料とはいえ、それぞれの受け渡しテーブルには義援金箱が。
もちろん募金してきた。ただで食べさせてもらうのは申し訳ない。

海鮮丼は食べられなかったけど、試食したマグロはとろけるほどうまかった。

お祭りは、汁の振る舞いのほかにも、
セリの体験やマグロの重さ当てクイズなど、
会場となった仲卸市場と魚市場はとてもにぎわっていた。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-10-17 22:33 | 東北

塩釜

今日放送のNHK鶴瓶の家族に乾杯、
舞台は宮城県塩釜市でした。

水位がまわりに比べ低かったとはいえ津波の被害も受けた塩釜。
でも、震災後1ヶ月しないうちにお店や市場が再開され、
今は震災前とほとんど変わらない状況。
テレビに出てくる人はみんな元気。

見てて元気もらいました。


来週後編があるみたいなのでまた見ます。

そして来月仙台まで行くので
塩釜へ海の幸食べにいこうかな。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-09-26 22:32 | 東北

平泉探訪(4) 高館義経堂

東北本線と北上川に挟まれた場所に、
高館(たかだち)と呼ばれる小高い丘がある。
この場所で、義経が妻子とともに自害したと言われ、
義経堂(ぎけいどう)の本尊として、源義経公像が祀られている。
c0131981_002942.jpg

そしてここにある句碑c0131981_003913.jpg
夏草や 兵共が 夢の跡
松尾芭蕉「奥の細道」で有名な句の一つだ。

そして、ここから眺める景色がまた非常にすばらしい。c0131981_005029.jpg
c0131981_01267.jpg
束稲山と北上川。
ここに藤原三代の華やかな時代がよみがえってきそうだ。


達谷窟、毛越寺、中尊寺、高館義経堂を巡り、昼食をとれば
大体レンタサイクル5時間弱。
1日で手ごろに回れる観光スポットだ。
実は少しでも観覧に時間をとろうと電動自転車を借りたんだけど、
国道などの大きな道を選べば、アップダウンはさほどでもなく
普通のママチャリで十分だね。

オレは毛越寺の庭園や高館義経堂からの眺めを見ながら
ボーッとしにまた来てもいいなと思った。

平泉探訪、ひとまず終了。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-06-27 00:14 | 東北

★祝・世界遺産登録決定★ 平泉探訪(3) 中尊寺

やっと世界遺産登録が決定しましたねえ、平泉。
おめでとうございます。

では、平泉探訪を続けましょう。

達谷窟、毛越寺の次に訪れたのは、中尊寺。

c0131981_7113369.jpg
こちらが本堂。
でも観光客の目当てって、本堂よりも奥にあるこちらの建物だよね。

c0131981_7114657.jpg
金色堂。
写っているのは金色堂を覆っている、その名もまさに「覆堂」であり、
金色堂は覆堂の中。覆堂を入れば、金色のお堂の眩しさに圧倒されてしまう。
本尊は阿弥陀如来、そして菩薩、地蔵が仏界を守護しているとのこと。

覆堂内はもちろん写真NG。
このへたくそな文章では感動を伝えきれないので、
ぜひ訪れて見ていただきたい。

先週の日曜日なんかは、
高速千円が最終日で、JR東日本もJR東日本パスを発売していた時期だから
そんな中、世界遺産当確の中尊寺はかなり混んでいるだろうと予想していたのに、
さほどでもなかった。
平泉周辺は地震の影響なく、みんな元気ですよ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2011-06-26 07:34 | 東北