さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:中国地方( 7 )


倉敷美観地区

昨晩は倉敷駅そばのホテル泊。
今朝は出発までの時間を使って、美観地区をお散歩。

c0131981_2361839.jpgとその前に朝食を。「ぶっかけうどん」と名乗っていたが、讃岐のぶっかけとはちょっと違い、汁が多め。しょうがが効いてておいしかった。


c0131981_2391744.jpg
c0131981_2393042.jpg
c0131981_2394469.jpg
こういう景色は、観光客が少ない時間帯に見るに限る。
ただ、美術館やお土産屋なんかは全く開いてないけどね。

ここまで白壁がびしっと決まっていると気持ちいいね。
[PR]

by RED-X_saitama | 2010-01-11 23:12 | 中国地方

津和野

c0131981_19272811.jpg

c0131981_19272870.jpg

c0131981_19272863.jpg

金曜日の夜行で出発、ひたすら在来線を西へ乗り継ぎ、東京から21時間ちょっとかけて着いたのは、島根県津和野。
萩と並んで山陰の小京都と称されているところ。
萩は行ったことあるんで、今回は津和野のみ。

まだ初詣してなかったので、最初は太鼓谷稲成神社でお参りを。
おみくじは大吉。今年もいい感じだ。

津和野川沿いを散策し、森鴎外旧宅なんかに寄り道してから、津和野観光の有名どころ、殿町へ。

白壁沿いの水路に鯉が泳いでいる。
けど、寒いから!?、流れのない隅っこで休憩している鯉たちが多かったなあ。
[PR]

by RED-X_saitama | 2010-01-10 19:27 | 中国地方

出雲の夜

c0131981_23475243.jpg
大社産、鯵のつくり
宍道湖産、しじみの酒蒸し
そして地酒、富士純米酒


つまみが足りなくなったので、「本日のあら煮」を頼んだら

c0131981_2348292.jpg
真鯛のかしらがでてきちゃった!!
このボリュームのおかげで、しめの炭水化物必要なかった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-20 23:53 | 中国地方

石見銀山・銀山地区と町並み地区

石見銀山の中心地、大森の町までは、世界遺産センターから歩いて20分ほど。
大森についたときは16時を回っていたので、電動自転車を借りてスピーディーにまわることとした。
c0131981_036874.jpg
c0131981_03616100.jpg
c0131981_036262.jpg
清水谷製錬所跡。明治に作られたが不採算でわずか10年で閉鎖したらしい。

c0131981_0413195.jpg新切間歩付近は紅葉がいい感じ。

c0131981_0422418.jpg
c0131981_0423670.jpg
龍源寺間歩は、大久保間歩のような限定ツアーでなくとも内部見学できる。



c0131981_0442490.jpg
大森の町の中心街。武家、商家、寺社が立ち並んだ、きれいな町並みだった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-19 23:55 | 中国地方

石見銀山・大久保間歩一般公開限定ツアー

話はさかのぼり、14日土曜日は石見銀山を旅した。

9時過ぎに萩石見空港に降り立ち、タクシー、列車、路線バスを乗り継いで、石見銀山の世界遺産センターに着いたのは12時少し前。
世界遺産センターから出発する大久保間歩のツアーが、残り1人だったので即申し込み。
近くの売店でたまごかけごはんをかっこみ、世界遺産センターの展示物で予習をして、13時に集合場所のロビーへ。ガイドさんの説明でさらに予習をして、マイクロバスで移動。

石見銀山の間歩と呼ばれる坑道のうち、大久保間歩が最大の間歩とのこと。この間歩には、週3日(金・土・日、冬季はお休み)に一日4回行われるツアーでないと入坑できない。
駐車場から、大久保間歩の排水坑の役割を果たした金生坑を見ながらぬかるんだ道を登り、ヘルメットと長靴を着用してから大久保間歩の内部へ。

c0131981_2349961.jpg大久保間歩の入り口
c0131981_23491823.jpgコウモリたちが冬眠に入ったばかり


雨続きだったため、長靴の足首の部分まで水がつかるような中を進む。
c0131981_23492653.jpg
c0131981_23493388.jpg
c0131981_23494155.jpg
人と見比べてみれば、間歩の広さをわかっていただけると思う。
先人が鉱脈に沿ってどんどん掘り進んでいった跡が、いろんな方向に進んでいる。
大きいありの巣に入ったような感じだった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-17 23:50 | 中国地方

鰐淵寺の紅葉

c0131981_22315746.jpg
c0131981_22321267.jpg
c0131981_22322056.jpg
c0131981_22322820.jpg
c0131981_22323839.jpg
c0131981_22324732.jpg
出雲市にある鰐淵寺、昨日の紅葉の様子。

雲が多かったけど、日が差したときの色はきれいだった。
紅葉情報では「見ごろ」となっていて、
三脚かついだアマチュアカメラマンや家族連れなどが多く来ていた。
石段の上のほうの紅葉はこれからというところだった。
・・・上のほうがこれから?普通逆じゃないか?
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-16 22:43 | 中国地方

日御碕


c0131981_2357264.jpg
c0131981_2357346.jpg
全日空の超割、日本航空のバーゲンフェアを使って島根旅行。
帰る前に寄った日御碕、かなり風が強く、灯台を上って外に出たら飛ばされそうだった。

c0131981_23594284.jpg

昼飯はひらまさの海鮮丼。脂のあるひらまさが八切れも入っていておいしかった。
[PR]

by RED-X_saitama | 2009-11-15 23:58 | 中国地方