さいたま発○○行きⅡ


いつかまたさいたまへ
by RED-X_saitama
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
東へ西へ南へ北へ
from つかさ不動産鑑定事務所「社員..
吉野家に関する情報
from つらつら日記
気温40.9℃ 最高
from 気になるメモ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2010年 08月 17日 ( 1 )


南島・ハートロック(1)

イソマグロが悠々と泳いでいたダイビングポイントHAZAMA(別名・閂(かんぬき)ロック)
c0131981_21264535.jpg
このポイントを陸から見るとこんな感じ。
c0131981_21275868.jpg
奥は父島。
そしてこの写真を撮影するのに立っている島が、南島。
ガイド引率でないと上陸できず、
1人のガイドが引率できるのは15名まで、
決まったルートしか歩けず、
滞在時間は2時間、
1日に上陸できるのは100人まで
とまあ事細かに上陸が制限されている南島。

なぜそこまでするのか。
やはりここにも外来種の問題があり、
また土壌やラビエと呼ばれる石灰岩を多くの観光客が踏み荒らし、
土砂も流出するなど、数多くの問題が発生したから。

規制して、なんとかこのきれいな南島の姿を維持している。
c0131981_21354069.jpg
扇池、ほんとこの景色はなんとも言えないきれいさ。

この扇池から目を右側に向けると、ここにも池が。
c0131981_2138156.jpg
陰陽池。晴天続きでも水はなかなか枯れない。
石灰岩だからね、宮古島の通り池のような感じで、
池と海とがつながっているのではないかということ。

もうひとつの池が、今回船の乗下船で使った鮫池。c0131981_2141935.jpg
その名のとおり、サメ(ネムリブカ)が泳いでいるのが見えた。

さて、最初のHAZAMAの陸上写真の向きをちょっと右にずらすと、
父島の崖がハートの形に変色している部分、「ハートロック」が見られるのだが、
c0131981_21453396.jpg
ガスっててちょっと分かりづらかったな。
[PR]

by RED-X_saitama | 2010-08-17 21:46 | 関東(埼玉以外)